この濃いヒゲ何とならないいかな〜

脱毛器 青髭

「髭が濃くて毎日大変…」
「青髭の影響で女性にモテないかも…」

 

と悩む男性は少なくありません。青髭の問題は毎日の髭剃りを欠かさない人でも発生するため、多くの人は対策法を探しています。

 

しかし、自身ではなかなか良いアイデアが思い浮かばないという方がほとんどです。今回はこのような青髭の悩みを抱えた男性におすすめできる家庭用脱毛器を紹介します。

 

青髭と通常の髭の違いとは?

脱毛器 青髭

青髭に悩む男性は非常に多いですが、そもそも「青髭とはどういう状態?」「普通のヒゲとの違いは?」という疑問を抱える方も少なくありません。

 

まず一般的な髭は俗にいわれる「無精髭」というものです。無精髭とは髭を剃ってからそのまま放置し、伸びたままの状態のことです。この無精髭は時間がある際に自身で処理をすればどうにかなる問題です。また無精髭が似合う男性の場合は、ワイルドな印象を与えることもあるため、このような方の中には意識的に髭を伸ばしていることもあります。

 

一方の青髭。青髭は髭を剃っているのにもかかわらず、口や鼻周りが青く見えるタイプの髭を指します。通常の髭は手入れをすると、髭が生えていたかわからない状態になります。しかし、青髭の場合は手入れを施しているにもかかわらず、髭の剃り跡が消えることがありません。髭のぽつぽつとした影が青く浮かぶ様子は多くの男性の悩みとなります。

 

ちなみにこの青髭は女性も敬遠しがちになる傾向があるため、女性にモテたいという願望がある人も真剣に悩むことが多いです。

 

青髭対策の家庭用脱毛器の選び方

 

青髭はどんなに注意していても生まれつきや体質などの関係で防ぐのが難しい方もいます。そのような方におすすめしたいのが顔脱毛可能な家庭用脱毛器です。現在は各メーカーからさまざまな家庭用脱毛器が販売されています。

 

ただし、一口に家庭用脱毛器といってもそれぞれ特徴や効果などが大きく異なります。そのため、青髭対策で家庭用脱毛器を使用するなら「選び方」にも気を配る必要があります。ここでは青髭対策の家庭用脱毛器の選び方を3つまとめましたのでご紹介します。

 

脱毛方式

 

家庭用脱毛器は種類によって毛に対するアプローチ方法が異なります。現在、家庭用脱毛器で主流になっている脱毛方式は以下の2つです。

 

  • 光脱毛
  • レーザー脱毛

 

脱毛器 青髭

光脱毛はフラッシュ式脱毛、IPL脱毛とも呼ばれており、現在大手の脱毛サロンでも主流になっている脱毛方式です。

 

光脱毛は毛に特殊な光を照射して脱毛を施します。出力(光の強さ)が後述するレーザー脱毛と比較すると低く設定されているため、痛みが少ないというメリットがあります。脱毛効果は個人差が大きく、1回の照射だけでは目に見えた変化を感じることが難しいです。しかし、継続的に使用することで青髭が目立たなくなってきたという声もよく聞かれてきます。

 

一方のレーザー脱毛は医療機関などで行なわれているレーザー脱毛と同じ仕組みを採用しています。メラニン色素に反応するレーザーを当てることで、毛の成長を促す毛根(毛乳頭)にダメージを与え、脱毛を施していきます。前述の光脱毛と比較すると1回の効果が大きいのが特徴です。ただし、レーザー脱毛は照射パワーも大きいため、痛みを伴うことが少なくありません。特に顔などの皮膚の薄い部位やデリケートゾーン(Vライン、Iライン、Oライン)は痛みを感じる方が多いです。

 

このように各家庭用脱毛器で採用されている脱毛方式は異なります。自身が希望する脱毛効果や痛みのレベルに合わせた家庭用脱毛器を選択することが大切です。

 

照射面積

 

脱毛器 青髭

照射面積とは脱毛器で一度に処理できる面積の広さのことを指します。この照射面積も家庭用脱毛器の種類によって異なります。脱毛器の1ショットで処理できる範囲が広ければ、短時間で脱毛を施すことができます。逆に照射面積が狭いと一度に処理できる範囲も狭まるため、脱毛処理に多くの時間を要することになります。これは脱毛の手間や時間を減らしたい方にとっては大きな要素になりますので、慎重に選択するようにしましょう。

 

ちなみに照射範囲が広いのは光脱毛方式を採用している家庭用脱毛器で、レーザー脱毛方式は照射範囲が狭いのが一般的です。

 

「効果はほどほどだけど処理にかかる時間は短くしたい」という方は光脱毛、「処理の時間や痛みは気にしないからとにかく効果が現れるまでの期間を短くしたい」という方はレーザー脱毛が向いています。

 

保証の有無

 

基本的に家庭用脱毛器はハード商品ですので、保証の有無は必ず確認しておきましょう。その上で保証がついているものを選ぶのがおすすめです。効果、評価が高い家庭用脱毛器の相場は5万円前後です。中には1万円前後で購入できるものもありますが、あまりに低価格すぎる脱毛器は保証期間が短ったり、効果が実感できないことがあります(もちろん低価格でも満足できる脱毛器もあり)。

 

このような理由から本気で青髭対策をする場合は、価格だけで選ぶようなことはせず、実際の効果の高さや保証の有無などを見ることが大切です。また家庭用脱毛器は本体とカートリッジの2つの費用がかかります。カートリッジの種類によって照射回数も異なりますので、事前に要チェックです。

 

顔脱毛できるメンズ家庭用脱毛器3選を解説!

 

青髭の原因や家庭用脱毛器の選び方の基本を把握できたら、実際に顔脱毛が可能な家庭用脱毛器を見てみましょう。今回、紹介する家庭用脱毛器は効果、口コミいずれも高いレベルにあります。

 

ケノン
ケノン

 

家庭用脱毛器の中では人気、効果ともにトップクラスのケノン。女性はもちろんのこと、体毛や髭で悩む男性にも支持されている家庭用脱毛器です。ケノンは脱毛サロンと同じ光脱毛方式を採用しており、痛みが少ないのが特徴です。

 

また肝心の効果に関しても早い方だと4回目〜5回目で青髭が若干目立たなくなるという変化を感じているようです。ケノン本体の保証期間は1年間、プレミアムカートリッジの保証期間は2年間と保証もしっかりとついています。出力レベル1で約100万発、最大出力10でも約30万回の照射が可能であり、寿命の心配をする必要がほとんどないのも高評価の要因です。

 

またケノンは照射範囲が横3.5p、高さ2pと広く、髭脱毛の時短も可能にしています。某大手通販サイトでも連続してランキング1位に輝いている家庭用脱毛器ですので、よほど誤った使い方をしない限りは、満足な効果が得られる可能性が高いです。

 

価格 6万9,800円(税込)
送料 無料

 

>>ケノンの公式サイトはコチラ

 

レイボーテグランデ
レイボーテグランデ

 

自宅で本格的な脱毛を可能にしたレイボーテグランデ。92%の方が「毛が減った」と実感している家庭用脱毛器です。

 

またレイボーテグランデは皮膚の専門家でもある皮膚科医が肌への安全性を確認しているため、肌トラブルのリスクを回避したい人にとってもおすすめです。レイボーテグランデは照射面積が大きく、体のどの部位でも使用できるという特徴があります。

 

またツールも豊富で広い面積の箇所を一気にケアしたいときに使える「ラージランプ」、細かな部位などをケアしたいときにおすすめの「スモールランプ」、顔のお手入れをしたいときに重宝する「フェイスランプ」がついてきます。レイボーテの最新シリーズでは出力が40%向上しているため、肝心の脱毛効果もしっかりと得ることができます。

 

その他、レイボーテグランデにはレーザー機能がついています。これは別売りのレーザープローブを購入することで、太い毛などをピンポイントでケアできる機能です。髭は1本、1本が非常に太いですので、本格的な髭脱毛を検討している方には特におすすめです。

 

価格

【パールスキンセット】12万9,384円(税込)
【スペシャルケアセット】16万2,000円(税込)

送料 無料

 

 

>>レイボーテグランデの公式サイトはコチラ

 

美ルルクリアベールミニ
美ルルクリアベールミニ

 

ムダ毛ケアを施しながら同時に美肌ケアも行える美ルル クリアベールミニ。光脱毛方式を採用している家庭用脱毛器であり、初期カートリッジに搭載されているショット数は35万回です。

 

一般的に1人分のムダ毛ケアに必要なショット数は多くても500回ほどといわれているため、美ルル クリアベールミニは寿命を気にする心配がないのも魅力的。また、専門の脱毛サロンで使用する業務用マシンと同じ工場で生産されており、安全性を重視する方にもぴったりです。

 

自身の毛の太さなどに合わせて照射ができる調節レベルも5段階あり、極めて安心、安全な脱毛を施すことができます。コストパフォーマンスに優れているのも多くの人が使用しやすい要因となっています。

 

価格 2万9,800円(税込)
送料 無料

 

 

>>美ルルクリアベールミニの公式サイトはコチラ

 

 

 

 

青髭の原因とは?

そもそも青髭はなぜあそこまで目立つのでしょうか?ここでは青髭が濃く見える原因などを解説します。

 

処理後の毛の断面が太い

青髭が目立つ理由のひとつに毛の断面の太さがあります。私たち人間の体に生えてくる毛というのは髭に限らず、先端が細くなっているという特徴があります。髭も自然に伸ばしたままの状態だと毛先が細くなっており、逆に毛根に近づくにつれて太くなっています。

 

男性の髭処理は一般的にカミソリや電気シェーバーを使用しますが、これらの処理道具は髭の毛根に近い部分をカットするという性質があります。前述のように毛根に近い箇所の毛は太くなっているため、処理後は断面が太い毛が青髭となって目立つようになります。

 

皮膚が薄く毛が透けている

脱毛器 青髭

青髭が目立つのは皮膚の薄さも関係しています。通常、毛が太くても皮膚が厚ければ大きく目立つほど毛が透けることはありません。しかし、髭が生えている顔の皮膚は他の部位と比べると薄いという特徴があります。

 

また髭は他の部位から生えてくる毛よりも太いことで知られています。つまり体の中で特に皮膚が薄いといわれている顔に、体毛の中で特に太いとされる髭が生えているということになります。

 

こうした悪条件が重なっていることが青髭の悩みにつながっていきます。ちなみに男性の中には肌が特に白いという方もいます。このような方も青髭が目立ちやすいという特徴があります。

 

男性ホルモンの分泌量が多い

男性であればほぼ全員の方に髭が生えています。そして髭の濃さにはさまざまな要因が絡んでいます。そのうちのひとつが男性ホルモンの分泌量です。

 

男性ホルモンのひとつにテストステロンと呼ばれる物質があります。このテストステロンには筋肉や骨格を大きくしたり、体毛を生やすといった役割があります。また前向きな意欲や積極性、行動性にも深い関わりを持つホルモンといわれており、男性の健全な体を作る上では欠かすことができないものです。

 

ちなみにこのテストステロンは少量ながら女性の体の中でも分泌されています。女性は男性と比べると目立った体毛が生えてくることはありませんが、それはテストステロンの分泌量が少ないからです。そしてテストステロンは同じ男性でもその分泌量が異なります。テストステロンの分泌量が多い人ほど、髭が濃くなりやすいです。厳密にはテストステロンと5aリラクターゼと呼ばれる酵素が結びつくことで生成されるジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが体毛を濃くする作用を持ちます。

 

男性ホルモンの分泌量が正常、もしくは少ない人は体内でジヒドロテストステロンが生成される量も少ないため、体毛も人並みというケースが多いです。根本的に青髭の悩みを解消するのであれば、良質な睡眠や栄養バランスの整った食生活など、男性ホルモンの分泌量をコントロールする生活習慣が大切になってきます。

 

髭剃りの方法が間違っている

脱毛器 青髭

間違った髭剃りも青髭が目立つ理由になります。そもそも髭を含む体毛というのは、私たちの体を保護するために生えてきます。そのため、間違った処理方法を実践し、肌に余計な負担をかけてしまうと、体は外部からの刺激に対し、肌を守ろうとする動きを見せます。

 

この結果、さらに太い髭を生やして強固な防御システムを作るようになります。特に髭が濃い男性がやってしまいがちなのが「シェービングクリームを塗布しない」「逆剃りをする」「同じ刃を長期間使っている」というものです。

 

これらの髭剃り方法はすべて肌に大きな負担をかけることになります。前述のように顔の皮膚は特に薄いですから、カミソリやシェーバーで髭剃りを行うときは繊細な気持ちで丁寧に行わなければなりません。

 

家庭用脱毛器で髭脱毛を行うときの注意点

 

家庭用脱毛器は脱毛の知識が少ない一般の方でも安全に使えるように、照射パワーが弱めに設定されています。しかし、熱を使って髭にアプローチをかけることに変わりはないため、使用するときはいくつかの注意点があります。

 

1点目は家庭用脱毛器を使用するときは患部をしっかり冷やすことです。これは各家庭用脱毛器の取扱説明書にも記載されていますが、脱毛器の使用は肌や皮膚にダメージを与えます。また痛みを伴うこともあるため、照射前に保冷剤などを使ってしっかりと患部を冷やしておきましょう。

 

2点目はアフターケアです。脱毛終了後は肌の状態が不安定になっています。この状態が回復しないと次の脱毛が難しくなるため、脱毛終了後も保冷剤や氷水を使って患部を冷やすことを忘れないでください。ジェルや乳液を使って保湿をしておくのもおすすめです。

 

また家庭用脱毛器には照射レベルの機能がついていますので、初めて使用する方はレベル1から試していくなど、徐々に出力を上げていくようにしましょう。いきなり最大出力にすると、肌に大きなダメージを与える可能性もあります。

 

まとめ

脱毛器 青髭

青髭の悩みは多くの男性が抱えていますが、基本的には通常のカミソリやシェーバーでは本格的な対策が難しいです。そのため、毛根近くの毛にアプローチをかけることができる家庭用脱毛器を使用する方も増えています。

 

家庭用脱毛器は正しい使用方法と継続使用を意識すれば、何かしらの変化を見込むことができます。

 

髭は他の体毛と違って1本、1本が太いため、長期戦になることもありますが、少しでも青髭を目立たなくさせたいという方には適した脱毛器具です。現在、青髭の悩みを抱えている方はぜひ参考にしてください。